クリエイターのミカタ!

〜デザインベンチャー代表による奮闘日報〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【業務連絡】メテオデザイン夏季休暇のお知らせ
ご関係者各位
 
平素は格別のご高配を賜り、心より御礼申し上げます。
弊社では下記の通り夏季休暇とさせていただきますので、
予めご了承の程お願い申し上げます。
 
8月12日(金)18:00- 〜 8月15日(月)-18:00
 
夏季休暇中は、モバイルで対応できる部分を除き(Twitter等)
原則作業をお受けする事ができかねます。
お急ぎの作業依頼等ございましたら、なるべくお早めに
ご連絡いただきます様よろしくお願い申し上げます。
 
※田辺携帯は原則連絡取れるようにしておきます。
大変恐れ入りますが、何卒ご理解の程をよろしくお願い申し上げます。
| メテオ企画/お知らせ | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
舞台「銀河英雄伝説」外伝|双璧編 観劇。

弊社にてHP運営をやらせて頂いている舞台。チケット即日(10分!)完売してしまったので、レアでした。有り難いことにプロデューサーさんが席を用意してくれました。
 
image.jpg

今年1月に「第一章 銀河帝国編」を行った銀河英雄伝説の舞台版。今回はその外伝であり、いわゆる「双璧編」となります。 たぶん↑のフライヤーもレアです。

主演は中河内雅貴さん、東山義久さん。

お二人ともダンスを交えた演技が映える方です。ALTAR BOYZ以来、いろんなトコで関連のお仕事させて頂いている妙な縁があります。

-----------あらすじ------------
帝国暦480年。
快活で公明正大な正義漢、部下や同僚からの信任も厚い疾風ウォルフこと、ウォルフガング・ミッターマイヤーは中尉に昇進してイゼルローン要塞に赴任。

同じ頃、大尉から中尉に降格処分を受けた、女泣かせとの悪評もあるが、智勇のバランスに優れ、左右で異なる色の瞳を持つ妖しい美貌の持ち主、オスカー・フォン・ロイエンタールも同じくイゼルローン要塞に着任した。

後に、銀河帝国の皇帝ラインハルトの下、帝国の双璧と称され、名声を欲しいがままにする二人。対極の性格を持ち合わせた二人が出会う時、銀河帝国の歴史の歯車が回り始める…。
------------------------------------

つまり、ラインハルトに出会うまでの物語ですな。

------------------------------------

すげーカッコよかったス!第一章の時からより洗練された感じ。「踊る双璧」をきっちり観ることができました。

第一章の時もそうだったけど、主演キャスト陣はもちろんですが、アンサンブルの皆様もすっごい運動量。

これ、第一章、外伝双璧編、そして次回11月公演はオーベルシュタイン編(!)と予定されていますが、全部観るときっと流れが分かってより楽しめると思います。

舞台を通して原作にハマッてしまった私のように、若い世代にももっと「銀河英雄伝説」を知ってほしい。この小説、サイコーに面白いですよ。

そして、同盟編は… いつになるのでしょうか…ムフフ 楽しみです。

| - | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
舞台「NOISES OFF/ノイゼスオフ」
数日前に「タナベくん、これは日本一面白い作品かもしれない」と、プロデューサー自身が思いっきりハードルを上げてくれたので、ホホゥと観劇してまいりました。

舞台「NOISES OFF/ノイゼスオフ」in 池袋あうるすぽっと
オフィシャルブログ
オフィシャルTwitter
■2011年6月9日〜6月26日
■CM動画

----------あらすじ------------------

明日を本番初日に迎え、深夜にまで及ぶ舞台稽古。圧倒的な稽古不足のため、役者達はここにきても尚、段取り掴めていない。

スタッフはスタッフで連日の徹夜がたたり立っているのもやっと、という状況。一癖も二癖もある役者たち、それに負けず劣らず異端な演出家。苛立ちと疲労が混在する舞台上で、無事に初日を迎える事が出来るのか?

1ヵ月後の地方公演。役者同士の喧嘩が勃発。そこへ偶然にも演出家が劇場を訪れた。複雑に絡まる恋愛模様が大変な事態を巻き起こしていく。

その2ヵ月後、千秋楽。舞台裏から役者の喧嘩声が客席まで聞こえてくる始末。そんな中最後の「ナッシング・オン」がスタート。もう最初に観た「ナッシング・オン」はそこに全く残っていない。果たして無事に幕を下ろすことができるのか…。


* * * * * * * * * *

つまり、ナッシング・オンというドタバタ劇を演じる
カンパニーの物語というわけですな。

-------以下感想(たぶんネタばれはしてません)------------
第1幕、クスクスという笑い
第2幕、笑い
第3幕、大笑い
笑いっぱなし。涙出た。オレだけじゃない。
回りもみんな声出して笑ってた。

役者陣が豪華な理由が分かった気がする。人気重視のアイドルとかテレビ俳優さんとかじゃ無理だこの作品。いろんなトコロでフラグが立ち、それがトンでもないところで回収されていく…しかも、第3幕なんてそのテンポが目まぐるしい!

きっとこのカンパニーの「ドタバタ」劇にニヤリでは済まされない大笑いをさせられることになるだろう。

チケット、5,900円、2時間強。休憩有り。これは安い。
プロデューサーさんにお礼ともう1回
観に行くことをお約束して帰宅。


ぜひぜひ!これは観て欲しい!いや、マジで!
6/26まで!池袋!
| 趣味/嗜好/美味い飯 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
桜ジュリエッタ第2回公演 「熱闘!!飛龍小学校☆パワード」
舞台「銀河英雄伝説 第一章 銀河帝国編」の演出として大変お世話になった西田シャトナーさんの作品が公演を迎えたというので初日5/25 19:00-、観に行ってきました。

舞台 「桜ジュリエッタ第2回公演 「熱闘!!飛龍小学校☆パワード」
http://www.quackluck.com/sakura/ (オフィシャルHP)
http://ameblo.jp/sakurajulietta/ (オフィシャルブログ)

西田シャトナーさんが初演から10年以上に渡り改稿し続けてるという当作品。敢えて、前知識を持たずに観てきました。

-------------------以下あらすじ-------------------

「――俺はジョー、3年生。飛龍小学校No1の探偵だ。相棒の鉄のパチンコさえあれば、どんな危険な場所へだって行く。俺に頼めば、手に入らない噂はないぜ。だが、最近出回ってる「飛龍エメラルド」――あの噂に手を出すのはやめておけ。探偵の勘だが、こいつはやばい。1年生でも6年生を倒せる禁断の力が秘められた宝石なんて、どう考えてもマトモじゃない。でかい力には、しっぺ返しがつき物なんだ。すでにどこかの馬鹿が飛龍エメラルドを実際に持ってるって噂が出回った。番長グループと児童会が、学校全土を巻き込む争奪戦を始めてる。あんたも自分の身の振り方を決めておいた方がいい。人間として死ぬか、禁断の力を探して命を落とすか――それとも、もし俺に、この噂の捜査を依頼したいなら、今回ばかりは高くつくぜ!」

---------以上 (フライヤーより)----------------

物販で台本(サイン入り)が売っていたので、登場人物を観てみると、「番長四天王」、「児童会三賢人」「闇の飼育係」「忍者」などなど。。。

すげぇ。。。
この中二病的な設定。。。
突き抜ける妄想・・・!!



----------以下感想 たぶんネタばれしてません----------



面白かった!!

舞台の醍醐味というか、臨場感というか、バカバカしい事を大人が本気でやると芸術になる!!という良い例でした。

会場がラゾーナ川崎プラザソル http://www.plazasol.jp/ という小劇場なので、演者と近い!そして、西田さんといえばパワーマイム!大迫力!

普段お仕事で絡んでいる大きな劇場でドーンとやるのが映画でいう「洋画」とした時、小劇場でこじんまり、セットは最低限、でも表現で魅せるのが「邦画」的な違いといいましょうか。どちらも好きですが、邦画的な舞台!って感じで大好きな表現です。たぶん映画「キサラギ」が好きな方はハマるんではないでしょうか。ストーリーを含めパフォーマンスを楽しめると思います。

5/29まで公演中。ああ、すぐ終わってしまう。。。これはもったいない。。。争奪戦が起こるぐらい、もっとチケット売れても良いと思う。次回公演があるとすれば、ぜひお力になりたいものです。



自分的にはすごく楽しめたのですが、西田さんのTwitter観てると
改善の余地有り、まだまだ進化しそうな雰囲気。



どうしよう。。。。もう一回見に行ってこようかな。




あと、座長の橋口まゆみさん、素敵でした!



↑このフライヤーの雰囲気、好きです。

JUGEMテーマ:芸能
| 趣味/嗜好/美味い飯 | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
メルセデス 2011年 F1 CM


F1好きなら「にやっ」とできる面白さ。

このコミカルなCMが、日本でも「面白いなあ」と言われるぐらい
F1が市民権を得てくれるといいんだけどなぁ。


さて、選挙行ってきます。


JUGEMテーマ:日記・一般
| 趣味/嗜好/美味い飯 | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ PROFILE
+ COMPANY
+ Twitter
+ ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ